お客さま事例

つくばメモリアルホールを利用した、一般葬・家族葬・一日葬の施行例を画像で紹介しております。

家族葬親族20名

家族葬

ご家族20名様のみで、一般のご会葬者はいらっしゃいませんでした。最近、つくば市でもご家族中心で行う家族葬をご希望する方が年々増えてきております。火葬場も併設なので移動もなく一か所で行えるので便利な施設だとおっしゃっておられました。

一般葬親族15名一般20名

一般葬

最近では、ご家族・一般併せて40名様くらいの式が増えているような気が致します。つくばメモリアルホールは小式場2ヶ所と大式場1ヶ所で3つの式場があります。式場の違いとしましては、席数が違います。小式場は70席、大式場は120席となります。もう一つは、お花や盛籠などのお供物の置ける数に違いがあります。小式場は併せて8基まで、大式場は併せて16基までとなります。写真は小式場で8基のご供花が飾られております。ご供花は昔ながらの菊籠と写真の様な洋花籠の2種類となりますが、最期にお棺の中へお別れのお花としても納めますので、洋花を選ばれる方が多い印象となります。

一日葬親族15名

一日葬

告別式のみで、近いご親戚様でのご葬儀でした。シンプルながらもご家族の皆様に温かい葬儀だったとご満足いただけました。

神式親族30名一般20名

神式

つくば市では、つくば神社がある影響なのか、神道の方も多くいらっしゃいます。写真は神道での飾りつけとなります。仏式との違いは、祭壇の上に献饌と呼ばれるお供物を8~10種類置きます。内容は卵・塩・米・海の幸・山の幸・生魚・乾物・餅・饅頭・果物などです。お焼香ではなく、玉串を奉奠するところも神道ならではかと思います。